会社概要

写真: サトー印刷外観
商号
株式会社 サトー印刷
所在地
東京都江戸川区松島1-19-17 〒132-0031
TEL
03-3651-2748(代)
FAX
03-3651-2780
E-mail
資本金
2,500万円
役員
代表取締役 佐藤 大輔
取締役会長 佐藤 欽也
取締役 佐藤 千枝子
従業員数
15名
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 小松川支店
朝日信用金庫 中央支店
朝日信用金庫 新小岩支店
ページ上部へ

主要取引先

  • 東京都庁
  • 江戸川区役所
  • 江戸川区小・中学校
  • 都立高校
  • 江戸川消防署
  • 葛西消防署
  • 各町会
  • グリーンパレスマツヤ
  • (株)日通商事
  • (財)日本民謡協会
  • 日本郷土民謡協会
  • 各民謡団体
  • 建設・土木・運送業界
  • 各種商店、個人
  • その他民間企業 約1,000社
(順不同)
ページ上部へ

加入団体

  • 東京臨海ロータリークラブ
  • 東京都中小企業家同友会江戸川支部
  • 江戸川北法人会
  • 江戸川北法人会 青年部会
  • 江戸川北間税会
  • 東京商工会議所 江戸川支部
  • 東京商工会議所 江戸川支部 青年部会
  • 江戸川おかみさん会
(順不同)
ページ上部へ

地域貢献活動

毎年、地域の中学生の職場体験「チャレンジ・ザ・ドリーム」を受け入れ、未来を背負う若者を育てるお手伝いをしております。
ページ上部へ

沿革

1930年 (昭和5年)
当地に於いて、初代佐藤粂助が活版印刷による「総合印刷サトー印刷所」を創設
1969年 (昭和43年)
佐藤欽也によりオフセット印刷を導入し、時代に即した設備基板・技術力を整える
1979年 (昭和54年)
「有限会社サトー印刷」と組織を変更し、代表取締役に佐藤粂助が就任。工場設備に力を注ぐ
1981年 (昭和56年)
同所に於いて本社ビル竣工
1987年 (昭和62年)
佐藤粂助が取締役会長に就任し、代表取締役に佐藤欽也が就任する
1991年 (平成3年)
KOMORI製 菊半裁2色/両面兼用機を導入。サイズ・ロットの拡大に対応する
1992年 (平成4年)
「株式会社サトー印刷」と組織を変更し、代表取締役に佐藤欽也が就任。今まで以上に時代のニーズにあわせ工場設備を拡充するとともに、営業販路を拡大。資本金2,000万円
1993年 (平成5年)
マッキントッシュを導入し、本格的にDTPにとりかかる
1997年 (平成9年)
活版印刷の全面廃止に伴い、DTP部門を人員・設備ともに拡張する。500万増資し、資本金を2,500万円とする
2001年 (平成13年)
フィルム製版を廃止し、CTP印刷方式を採用する
2002年 (平成14年)
SHINOHARA製 菊半裁2色/両面兼用機を導入。CTP印刷とともにデジタル印刷の対応に力を注ぐ
2006年 (平成18年)
佐藤欽也が取締役会長に就任し、代表取締役に佐藤大輔が就任する。時代の変化に対応すべく、クロスメディア事業への展開を開始する
2009年(平成21年)
オンデマンド印刷機(富士ゼロックス社製)を導入し、1枚からの高画質フルカラー印刷も安価でご提供することが可能になりました。
ページ上部へ

エコへの取り組み

写真 エコカンパニーえどがわ登録証

環境問題への取り組みは、企業にとってもはや必須事項です。
当社も江戸川区・えどがわエコセンターの「エコカンパニーえどがわ」に登録し、子や孫の世代に少しでもキレイな地球を残せるよう努力しております。

ページ上部へ